ランドセル選びのヒント

☆重さ
背負うお子様の負担が軽くなるようにと軽さで選びますか?
軽くても耐久性が無くては6年間使えない。
重すぎても1年生のお子様には負担が大きい。
クラリーノ製で900g〜1000g、革製で1000g〜1200gくらいを目安にして、
軽すぎるものは素材もうすくて耐久性が悪いってことも視点に。

☆サイズ
A4サイズの副教材が多くなっています。内サイズでA4サイズが曲がることなくスッポリ入るものがいいですね。ぜ〜んぶランドセルに入るようにって欲張って、これ以上大きいサイズを選ぶと、低学年のお子さんには負担が大きいみたいです。

☆色
黒と赤が主流ですが、おしゃれなカラーもたくさん有ります。
1年生のお子様が好む色と6年生のお子様が好む色って変わります。
6年間飽きの来ない色を選ぶことがベストです。

☆素材
クラリーノ(人工皮革)、革製、コードバン(馬の臀部の革)のどれにしようか迷うところですが、
雨対策からいくと撥水加工したクラリーノか革製がおすすめ。
「つや消し」か「つや有り」は好みの問題で耐久性には変わりないです。

☆背カン
背カンには固定式(金属製)と可動式(プラスチック製)がありますが、
丈夫でほとんど故障がない固定式の金属性がおすすめ、
プラスチック製の可動式は、ちょっと乱暴に扱うとプラスチックが破損することがあります。

☆修理
ほとんどのランドセルは修理保証付き。
修理には日数がかかるので、修理中の代替貸出しが有るといいですね。
無料修理できる部分と有料修理になる部分は確認しましょう。
保証書は大切に保管するにこしたことはないですが、保証書を無くしてもOKだと安心ですね。

☆価格
価格だけで選ぶのはやめましょう。
いくら安くても、6年間使えなくて買い直すことになっては大変。
素材や仕立ての良し悪し、製造責任者が明示してあるものが安心ですね。
posted by satchel at 01:00 | ランドセル選びのヒント

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。